CONCHA Y TORO ワイナリー

f0085179_23465324.jpg

サンチャゴから、地下鉄とタクシーで約1時間。
チリ最大級ワインメーカーのワイナリーに行ってきました!



f0085179_23484841.jpg

f0085179_2349064.jpg

写真に写っている「Carmenere」という品種、もともとはフランスのもの。しかし害虫被害で本家フランスでは、ほぼ絶滅。現在はその殆どがチリにて生産されているらしい。
チリワインをお試しの際は、是非「カルメネール」という品種を試してみてください。
f0085179_23481937.jpg

f0085179_23513728.jpg
f0085179_23512487.jpg
f0085179_23493412.jpg
f0085179_23492010.jpg

f0085179_23521330.jpg
f0085179_235231.jpg

ワイナリーのご飯はどこでも美味しい!こちらのお食事も最高でした♪
f0085179_23514937.jpg

f0085179_9381965.jpg

f0085179_23523493.jpg
f0085179_23522484.jpg


ちなみに、ワイナリーにあるレストランでは「神の雫」に掲載されたDon Mechor, Almaviva等の最高級ワインがグラスで楽しめます!
ただし、普段は気楽でお手軽で美味しいチリワイン、上記のワインはグラスなのに震えるほどの(私にとっては・・)お値段でした。。

しかし、高額といっても、兄弟シャトーのフランス ムートン・ロートシルトよりはかなりお得感があるそうです。(ちなみにムートン・ロートシルトでAlmavivaと同じくらいの評価を受けているワインは10万円以上。。。)


下世話なワタクシは、家に帰りネットで同じ年のAlmaviva価格を調べたのですが、不思議な事に、現地ワイナリーで買うと約2万円なのに日本では1万2~3千円にて販売。。
チリで買うより、日本で買うほうがお得!?!?

どーして、こーゆー面白い逆転現象が起こるんでしょうか?
[PR]
by n-o-r-i-k-o | 2013-02-27 06:03 | 旅行
<< 偽メール ぐりとぐらのカステラ >>